大阪市 福祉葬 - 生活保護者の福祉葬儀なら葬儀費用負担0円

大阪市福祉葬儀・生活保護者の葬儀費用・葬祭扶助のご案内

大阪市生活保護葬儀 福祉葬のご案内

大阪市の生活保護範囲での葬儀(福祉葬)とはどのような葬儀なのか?

大阪市の生活保護受給世帯・独居で福祉受給・生活困窮者様向けの葬儀となり
葬儀代金は大阪市が負担するため費用免除で葬儀がおこなえます。

※ 生活保護受給者の方がお亡くなりになったからといって葬儀費用が免除になるわけでは御座いません。

【福祉葬で葬儀費用が免除になるケース】

・おひとりでお住まいで葬儀をする親族がどなたもいらっしゃらない場合
・世帯で生活保護を受給されている場合

※ あくまでも基準は「お亡くなりになられた方の葬儀費用を誰も支払えない」が前提となります。
  ご家族(ご遺族)がおられる場合は残されたご家族が葬儀費用の支払いができるのかがポイントと
  なります。
  ご遺族がおられる場合「預貯金 ・資産状況」などの審査が御座います。
  生活支援課の担当者が審査し費用免除での葬儀「福祉葬」を適用するか判断されます。

 福祉葬は取り扱う葬儀社により内容が異なる場合が御座います。
 当社の葬儀内容は大阪市の葬祭扶助に基づいた葬儀内容となります。
 葬儀費用でのトラブルも耳にします。葬儀社選びはとても大切です。


福祉葬でご利用いただける葬儀式場



 福祉での葬儀で無料にてご利用頂ける大阪市営斎場内にある葬儀式場のご案内となります。
 大阪市内には5カ所葬儀式場が御座いますので、ご希望の式場をお選びいただけます。
 福祉(生活保護)での葬儀の場合、指定式場での当家様の費用の負担は御座いません。
 事前のご予約制になるため、葬儀までのあいだは当社提携のご安置施設にて「無料」でお預かり安置も
 致しますのでご安心下さい。

福祉葬儀でご利用頂ける大阪市営葬儀式場のご案内

福祉葬の流れ



大阪市営の葬儀式場を利用した福祉葬儀の流れとなります。
大阪市葬祭扶助の費用には、寺院読経料が1回分含まれておりますので
当家様の費用負担なしに告別式の読経をいただくことが可能となります。
また、病院迎えの寝台車をはじめ、ドライアイス費用も福祉葬プランに含まれます。

福祉葬儀の流れ

葬儀社選びの大切さ



福祉葬でも地域により、葬儀内容に含まれるものが異なります。
大阪市葬祭扶助の内容には、「式場を利用した少人数での葬儀」「寺院 読経料」も含まれています。

・多額な読経料を言われた
・福祉葬の範囲では火葬しかできない
・追加費用なしでは葬儀ができない

こういったトラブルをよく耳にします。福祉での葬儀をきちんと知っている葬儀社にご依頼下さい。
後悔のない葬儀の為に、葬儀社選びはとても大切なことです。
当社からのお知らせ
会社 福祉葬の葬優社(そうゆうしゃ)
資格 厚生労働省 認定 葬祭ディレクター1級取得者常駐
事業内容 寝台業務・葬儀・葬祭全般
住所 〒557-0033 大阪市西成区梅南3-6-22
電話番号 06-6653-3802
メールアドレス support@souyusha.com